高校生活、日本だけじゃもったいない

高校留学の情報はここから!

このサイトでは、オーストラリアで高校留学をする場合の期間について紹介します。
日本と時差がなく、治安が比較的よく、自然豊かということで人気の留学先ということもあり、留学のパターンも様々用意されています。
さらには、他の国と比較しても教育水準が高く、留学生へのサポートも充実していることも特徴です。
学ぶ意欲のある人にとって充実した時間を過ごすことができる可能性が高いため、こちらの情報を参考にして自分に合った方法を選んでください。

オーストラリアへの高校留学の期間はどれくらい?

オーストラリアへの高校留学の期間はどれくらい? オーストラリアで高校留学を考えている人は、どのくらいの期間の留学とするかは留学する本人の方向性などにより異なってきます。
早いうちから本格的に海外で学びたいという方は、中学を卒業してからそのまま高校留学して、現地で卒業することを目指すことができます。
また1年単位での留学も可能です。
加えてターム留学も検討することができます。
これは、1週間・1か月・3か月・半年などの比較的短い期間、留学することです。
本格的にオーストラリアに留学する前に下見のイメージで行ったり、語学留学を体験したい人に向いています。
短期の留学のメリットは、費用が抑えられ、短期留学用のプログラムが充実して、自分の目的に特化した集中した時間が過ごせることにあります。

期間を考慮して最善のオーストラリアでの高校留学をしよう

期間を考慮して最善のオーストラリアでの高校留学をしよう 高校留学では、どの程度の期間を想定しているのかをまず考える必要があります。
短期留学から長期留学までありますが、海外で卒業資格まで取得することを考慮すると高額な費用を必要とすることも珍しくありません。
オーストラリアの場合は、1ヶ月で最低でも30万円程度の費用が必要になりますのでこれを1年以上の長期で考慮すると200万円以上のお金は準備しておく必要があります。
ですから、高校留学では期間を考慮してなるべく小さな費用で済ませるように工夫をすることが大切です。
重要なのは、時期を見計らって特別な制度を実施していないのかをチェックすることです。
例えば、交換留学の制度が存在するかどうかです。
交換留学は、短期での留学が通常ですが実はこの期間中は授業費を免除してもらえる可能性も存在します。
お互いの文化や交流の発展を望んで行われるものであるため、参加する生徒に関しては費用が必要ではなくなることが多いので、時期をみてこういう選択をするのも重要です。
また、タイミングによっては特定の高校留学について奨学金制度を利用することで費用が免除されることもあります。
普段は大学を対象としていることも多いですが、高校用にもありますので事前にチェックしておきましょう。

オーストラリアに高校留学する際には何学期に行くのが良いのか

オーストラリアに高校留学することを決めたけれども、どの時期にスタートさせれば良いのかと悩んでいる人も多いかもしれません。オーストラリアは小学校から高校までの12年制が取られていますが、日本のような6年と3年と3年のスタイルではなく、州によりシステムが異なります。日本の中学校を卒業したばかりの場合には、イヤー10から始まることになるでしょう。一般的に学校は1月と4月、7月と10月に始まり、12月中旬に終了する4学期制がとられています。もし異文化を体験することを目的とし高校留学をするのであれば、どの時期からでも入学は可能です。しかし単位を取得することを目的に高校留学をするのであれば、基本的には新学期からの入学が好ましいでしょう。一つの例をあげ4月に留学先の高校に入学したいと考えている場合には、前年の8月には学校選びや留学開始時期の決定をします。10月には入学願書の提出、2月には渡航準備を始めましょう。

教育制度の充実しているオーストラリアの高校留学

高校留学を考えている方にお勧めなのが、オーストラリアです。いろいろな国への留学がますます盛んになっている昨今ですが、以前からこの国は安定した人気を誇ります。広大な自然でのびのびと暮らすことができますし、教育制度が充実していて自然に語学力をアップ焦られるメリットが魅力です。 高校留学というと、アメリカやカナダなどが人気ですが同じくらいオーストラリアも注目を集めています。これからどこの国にするか検討する予定の方は、この優れた教育制度を持つ国の高校について資料請求をしてみてはいかがでしょうか。 年間を通して過ごしやすい気候ですし、大自然に包まれながら青春を謳歌することができます。教育システムも充実していて、高校留学には最適な国です。留学先によって、いろいろな特徴が異なってくるので比較するのもポイントです。同じ国でも学校ごとにそれぞれ特徴が異なるので、比較して自分に合ったところを選ぶようにしましょう。

もっと高校留学の情報を探すなら

高校留学 オーストラリア