高校生活、日本だけじゃもったいない

オーストラリア留学期間

オーストラリア留学期間

オーストラリア留学期間 英語力を身に着けたい場合や、海外の文化に触れて教養を高めたい場合、高校留学が有効と考えられるわけですが半年や1年間などの長期間海外で過ごすことに不安を感じる学生は多いと考えられます。
しかしせっかく高校留学をするのに数週間という非常に短い期間オーストラリアに留学した場合には、英語力や教養を身につける前に帰国することとなってしまいます。
1年間などの留学に不安がり、なおかつ数週間の留学では満足できないという場合におすすめしたいのがターム留学の利用です。
ターム留学とは、1学期もしくは2学期など学期単位での海外留学のことをいいます。滞在する日数があらかじめ決まっているので不安を感じることなくオーストラリアへ留学ができますし、区切りが学期単位となっているので学校にも日常生活にも馴染みやすいなど数々のメリットが挙げられます。
また大学進学時に本格的に留学を考えている人のお試し体験としても有効な留学と考えられます。

オーストラリアに長期間高校留学をする場合はビザの取得が必要

オーストラリアに長期間高校留学をする場合はビザの取得が必要 高校留学の事前準備で最も重要なのは、ビザ(査証)の申請手続きです。他の準備がきちんと終えられても、査証の手続きがうまくいかないと予定通りに高校留学ができません。
査証の取得方法は、渡航先の国によって異なります。例えば、オーストラリアの高校に留学にする場合、予定している就学期間が3ヶ月を超える場合は、学生ビザがないと入国をして学業に励むことが認められません。
手続きはすべてオンラインで行うようになっており、パスポートやOSHC(海外留学生健康保険)などといった必要なものを揃えた上で、政府で開設している専用ページで申請を行えば3~4週間程度で発給されます。
オーストラリアでは、入国してきた留学生に厳しい規則の遵守を課しており、違反した場合は査証が取り消され、帰国をしなければならなくなります。
現地の法令を遵守することはもちろん、政府が認定する学校で運営されているフルタイムコースに在籍していることや、出席率が80%を下回らないようにすることなど、守らなければならないことを十分に理解した上で査証取得の準備に取り掛かりましょう。